ラトビアの助っ人 Signeが言いました。

「ここは日本のマンハッタンみたいな場所ってことでしょ?」

「新宿」をwikipediaで調べてこう言いました。

 

ということで、私は今、日本のマンハッタンにいます。今までKameli apartmentでお取り扱いしてきたバルトの国の品々を、ここ東京でみなさまにご紹介しています。

関東在住のお客様は早速楽しみにご来店くださり、今までお手に取るのが難しかった製品をご覧いただくことができ嬉しいです。また伊勢丹のお客様で初めてお目にかかるお客さまにもじっくりとお選びいただけることも多く、とても嬉しいことです。
そして、なんとまぁありがたいことに、神戸からのエールの凄さに毎日驚かされています。実際にわざわざこちらまでご来店くださる方々、東京近郊在住のお友達にご紹介くださる方まで。なんと幸せなことでしょう。本当にありがとうございます。

今回はラトビアのセレクトを担当したということから、ラトビアの生産者のみなさんに喜んでいただけたらいいなという気持ちで頑張ってきました。一日中の百貨店での接客はやはりなかなか身体にくるものではありますが・・わざわざご来店いただき商品をじっくりご覧いただける姿を見ることができるだけで疲れも吹っ飛び、頑張れるものだなぁと日々満員電車に揺られ感じています。

伊勢丹の社員のみなさんのお客様や商品への真摯な対応には学ぶものがありますし、Baltic Lifestyleエリアを中心となって盛り上げてくださっている担当の方やLTshopのみなさんや、一緒に出展させていただいているgallery Keianさんには心身ともに助けられながら、伊勢丹さんのフロアでバルトの国々から届いたいいものをご紹介できる喜びをかみしめています。みなさんと一緒に盛り上がって楽しませていただいています。
お近くにお越しの際はぜひ覗いてみていただけたら嬉しいです。