みなさまよいクリスマスをお過ごしでしたでしょうか。
今年はちょうどイブの夜に大潮ということで、釣り好きのサンタクロースは夜中2時に家を出て行きました。

黒島は珊瑚でできた島。海の方をみると、遠くの方に波が当たる部分がリーフと呼ばれる珊瑚の終わりの部分です。年に4回の大潮の時はそのギリギリまで行けるので、普段は獲れない魚や貝を採りに行くことができるのです。

Tサンタのお供の 学校の先生は、沖縄本島から赴任してきた方。沖縄本島では味わえない離島ならではの釣り(魚の種類も違うそう)に魅了されて、その日は少し雨も降って寒い夜でしたが目を輝かせて初の大潮の海釣りに挑戦されていました。

私はというと、寒いし〜、雨も降っているし〜。家で年賀状を書きながらクリスマスの映画を楽しんで、、、と出不精発揮です。

そして明け方、ふたりのサンタは沢山の魚を届けてくれました。

イブに見ていた映画が料理人の物語だったので、すっかりと影響を受けた私は、魚を塩で蒸してハーブを散らし、カラフルな料理に。

 やさいのスープは、匙屋さんの直伝です。牛窓に滞在中、あつしさんとかよさんの作る毎朝のやさいの優しい味のスープが体を温めてくれました。レシピを伺い、南の島らしく紅芋をつかって作ってみたらこれが美味!魚との相性も、とてもよい。

ご近所の方が焼いてくれたピザと、神戸の職人さんから送っていただいたチョコレートケーキと、、、思いがけずクリスマスらしい食卓となりました。