みなさま、新年あけましておめでとうございます。

私は黒島での2回目のお正月を迎えました。本州ほどではありませんがすこし寒くなり、そして雨が降り続けています。去年末の岡山・東京でのみなさまとの再会や、年明けの年賀状など、じんわりと嬉しさのこみ上げる年末年始でした。

 

そして元旦の朝一番のニュースは、子ヤギの誕生でした。

牧場で飼っている山羊のメイちゃんの妊娠がわかったのは数ヶ月前。半年ほど前に妊娠してからというもの、徐々におなかが大きくなってきて妊娠がわかり、出産は年が明けたらだね。と話していました。
元旦の朝に牧場へ行くと、なんだかソワソワとして落ち着かない様子のメイちゃんがすこし気になっていたのですが、お昼前に再度Tさんが牧場にいくと、なんとそのたった2時間ほどの間に二匹が綺麗に生まれていたのです。

まぁ〜〜〜かわいい。

真っ白な子ヤギと、お父さんの血かもしれません、白黒が混じったすこし外国顔の子ヤギの2匹です。

生まれてすぐの時にはとにかく立つために必死。お母さんに舐めてもらいながら必死に大地を踏ん張っていました。そしておっぱいを飲み、眠り、またおっぱいをせがみ。。初めての仕事にメイちゃんもクタクタになりながらも、雨の中、赤ちゃんたちも頑張っていました。

わたしたちもこまめに見回りながらメイちゃんをサポート。なるべくなら野生に近い環境で生きていけるようにとメイちゃん一家を見守るのですが、カラスなどから攻撃を受けない安全な場所にいられるように近くまで餌となる枝や草を運んだり、雨のせいで眠れない子ヤギたちに風除けを立てたりとしていると、どうしても可愛くなってしかたありません。生まれてからずっと雨に打たれていた子ヤギを腕に抱えると、きっと暖かかったのでしょう、すぐにスヤスヤと眠ってしまいました。

写真はどちらも生後3日目の写真です。
今日で生後9日目。どんどん大きくなって、今朝はお母さんの周りをぴょんぴょんと可愛らしく跳ねて遊んでいました。

牛たち、馬のヴァイノに、住み着いた野良猫、そして山羊の家族。。。Tさんの牧場は、年始から動物王国のような盛り上がりです。
黒島通信になりつつあるKameli apartmentブログですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。