すこしずつ涼しくなってきた10月も終わりの、ある晴れた日。
リビングにある南向きの窓はもともとはくもり硝子でしたが、窓を閉めた状態でも外が見れたらなぁ。と入居する前から透明な硝子に替えたいと考えていました。
そこで、お店を作るときにもお世話になった頼れる建築家・Mさん、それにやさしくステキな監督Sさんに相談しました。
鉄のサッシは重くて本当に開け閉めしにくいのですが、その質感がフルさを実感させてくれるので結構好き。開け閉めのときに気を配れるのでモノを大事に扱う姿勢も見につくかも。なんて。。。
サッシはそのままで、窓だけ入れ替えてもらうことにしました。

‘before’

‘after’
これで、大きな窓を開けても閉めても、夜景がみれるようになりました!夜帰って、きらきらした夜景をみるとほっとすることがよくあります。
朝は目の前の大木に集まってくる鳥達の様子が見れます。結構迫力があるんです。
太陽の光で暖房要らずの日も。夏が怖いですが、今は助かっています。
ベランダの柵も塗装する予定ですが、まだ途中のまま。養生用のビニールがひらひらしています。(この状態ではや2ヶ月が過ぎようとしています。。。)
カメリ・アパートメントの年内の営業は明日20:00までです。
今年も最後までどうぞよろしくお願いいたします。
年始は1月4日(土)からです。