GWが終わりましたね。みなさんのGWは、どんな日々だったのでしょうか。
いつのまにか時代が変わってしまったかのようですが、私は変わらず、ここにいるよ。ということで、黒島から今日もブログを書いています。

写真は、庭の「トックリキワタ」という大きな木に、一つだけなった実。乾燥が進むのを待っていると、外皮がわれて、中からベルベットのような柔らかい繊維が出てきました。
ゆっくりゆっくりと、必要な形に変化していく。
この後は、さらに中が割れて黒い種が出てきました。自然のシンプルだけど壮大な営みを植物に学んでいます。

さて、そんな自然一杯の黒島にも、GWは観光のお客様も大勢いらっしゃいました。連日、港では船が超満員の長蛇の列。黒島にしてはとても珍しいので、さすがな風景だなぁなんて思っていましたが、お隣の島 竹富島では、アミューズメントパークさながらの混雑だったようで新聞でそんな様子を見て驚いてしまいました。黒島はまだまだ、平和だなぁ〜〜。なんて。

黒島には、毎年来ています、とか、もうだいぶ昔からです、という感じで何度も通われている方も多いので、そんな方々からすれば私は新参者。
散歩の途中、海で猫たちとたたずんでいると、「いつもだれもいない海に人が(猫も)いたから、びっくりしました!」なんて声をかけられることも。
その方はその後も、いつも一人で、夕日を見に来られていました。

 

ある日の夜のこと。釣りをしているT氏を見物に桟橋にいった帰り道。桟橋の近所に住むこどもたちに遭遇し、魚焼いているから一緒にたべようよ〜!と誘ってもらい、その日の早朝に釣りたての「タマン」と「シチュー」という魚の炭火焼と、お皿にいっぱいのお刺身をご馳走になりました。

わたしの、唯一?のGWの思い出ができました。

でも、なんだか、ずっとこの島にいるのもなんだなぁ。なんてうずうずしだすGW期間中のわたし。ちょっとどこかへ、お出かけしたい気分。なんなら、灘温泉に浸かりたい気分。

ということで!急遽関西空港行きのチケットを取ってみました。明日から金土日と、神戸に帰らせていただきます〜。
実質、神戸滞在時間は1日半!
三宮・六甲界隈でお会いできたら嬉しいです。