年末。みなさま大掃除などは終わりましたでしょうか。お忙しい日々をお過ごしのことと思います。

こちら年末感の感じられない季節感ですが(数日前まではノースリーブを着てました。)大掃除しなきゃ〜なんて呟きながら壁はがし。はがしてみたら思いがけない量のゴミ掃除になってしまう黒島です。

住みながらの家の修復と改装は、浴槽設置とキッチンの壁という大仕事を乗り越えてから、いよいよ普通の生活に近づけたい、年が終わる前に少しでも、と、この数ヶ月急ピッチで進めてきました。

どこかをやり始めるとへたに中断できないのが住みながらの工事。例えば、キッチンのガス台製作となれば、ガスコンロは動かせる範囲で移動させなければならないので、辛うじて人がひとり通れるくらいの中途半端な場所に配置せざるを得ず料理がしにくくて仕方ありません。照明も当たらないので焼けてるかすらわからない…!

それでなくても工事がノッてきたとこで材料切れや到着まちによりストップ、雨が降りつづけて外での材料カットなどの作業が進められずストップ、天気が良すぎてくらっとするから休み休みせなあかん、などは日常茶飯事ですので、どうしても同時にいくつもの作業が並行してきます。そのおかげで家の中はいつも工事現場状態。常にタイミングとの戦い。しかしやってもやってもひとつの工程にあまりにも日数がかり天気に左右されてばかりで一体いつになったら…と、見えない先に落ち込むことも。

もう、改修ばっかりじゃなくて、前に進みたいんだよ〜〜〜〜!!なんて泣き言言う日もありましたが、今日はそんな自分のために!自分自身を励ますために!今年一年間で頑張ったことを挙げてみましょう!という年末特別企画です。お付き合いいただきありがとうございます。(礼)

 

まず思い出すのは、外壁のペンキ塗り。1月〜3月。ずいぶん昔のことようですがつい今年はじめのことでした。これで一気に雨降りが怖くなくなり外からの湿気がある程度止められるようになりました。

続いて キッチンの壁の補修。7月〜10月。水平垂直 柱のない不思議の壁と闘いました。最後の仕上げに塗ったグレーグリーンの色に大満足。

キッチンのガス台づくり。12月。家具の作り方を習ってきた後に作った作品?第一弾。現在仕上げ用のタイルの発送待ち。僻地は時に発送の段階ですらスムーズにいかないことも。

キッチンの床の穴(ありの侵入経路)補修とキッチン台のシーリング。11月。アリの大群との戦い…いよいよ終止符なるか!?

お風呂場浴槽設置。8月〜11月。今年最大の山。施工するまで未知数なことが多すぎて、調べごとにも、作業にも時間がかかった一件。浴室のタイル貼りを年内に完成させたいところ。

本棚づくり。12月。収納スペースのない我が家。家具も見に行けない、送料もバカにならないという事で…。

床、壁補修。随時。アリの巣の上に暮らしているなんて信じない。信じたくない。

畳張り替え。1月〜4月。現在はシロアリがいなくなった事が分かってだいぶ心穏やかに暮らせるように。沖縄あるある事情?により思いがけず長期戦になった案件。

Tさん部屋の一部壁塗り。11月。

Tさん部屋 壁剥がし、窓ガラスの汚れ撤去。12月。唯一手付かずの部屋で雨と同時にカビの匂いが降りてくる(上がってくる)部屋。これから天井 壁の張り替えなどで厄介な課題が山積した部屋です。

窓枠のペンキ塗り3箇所。7月、11月〜12月。コンクリートの付着やガムテープなどの長年の汚れなどが目立ち、除去不可能なため塗装。

古い家具の補修。5月、10月、12月。倉庫にあった家具の中から使えそうな物は汚れを落としてから補修、塗装など。

家の中ではありませんが、Tさんの牧場倉庫にあったこれまで積み上げてきたたくさんの粗大ゴミの処分もやりました。7月、11月。このおかげで空いたスペースに自宅に置ききれない工事道具を分散することができるようになりました。

そして、家の隣にある倉庫問題!一年を通して頑張った倉庫のゴミの搬出と処分。実は、Kameli apartment の工房兼 製品をご覧いただける場所を作りたいと構想を練り去年の年末から開始したのですが、いや〜、本当にこちらは紆余曲折ありました。その都度、なんとか、周りの方々の励ましやご理解のおかげで乗り越えてきました。経年によりゴミ化したもののあまりの量の多さ、そして、先の見えない日々に途中で一度、完全に諦めようかと思いましたが、時間がかかってもゆっくりやろうと心に決め、1日30分以上はその中で作業しないように。(それ以上埃を吸うと次の日発熱するほどのホコリ!)帽子長袖軍手に防塵マスク、帰ったらうがい手洗い目洗い鼻の中まで洗い、全身着替えを徹底し、自分ではできないことはTさんにヘルプを要請。そしてようやく容積率200パーセントから、一年ががかりで10パー台にもってくる事ができました。

この倉庫、まずは、作業場としてして使えるように、、、ゆくゆくはお客様にも製品を見ていただける場所になったらいいなぁとイメージしていますが夢が叶うのはいつ日になることか…。ここから、隙間だらけのコンクリートの壁 洗浄、除湿、外壁ペンキ塗り、内装(床壁天井はこれから考えるところ)窓、出入り口、照明・電気設置、エアコン設置、ざっとあげただけでも先は長いですね。

途中で断念したり、失敗したこともたくさんありました。

裏庭に敷かれている砂利拾いは早々に断念。

工事のため、半屋外の別の倉庫に移動する事になった大事な大事な家具…ようやく目処が立ったときには時すでに遅し。アリとカビに浸食されて修復不可能なまでにダメにしてしまったことは、この自然の凄さを改めて感じ、大いに落胆した一件となりました。

 

しかし、こんな成長も…?

前にも頼んだことのある材料5000円分を注文すると数日後、配達できません、送料3万円かかります、黒島までは難しいですが波照間留めは可能です(この場所に来たことのある方はご存知の通り逆はあってもそれはないやろーとツッコみますね)、など耳を疑いそうな事を言われても、流通経路をお伝えし、大丈夫ですよ、時間をかけてもう一度、調べてみてくださいね、と余裕のある?対応ができるようになりました。あきらめがついた、という方が正しいでしょうか…。

しかしどこからか声が聞こえてきます。

「あきらめないで。」

少しでも暮らしやすい場所に近づいていますよ。と、自分自身を鼓舞。

今日からの2日間はスケジュールの都合上この日に決めた風呂洗い場のタイル貼り!締めくくりにふさわしい大仕事!と意気込んでいましたが、昨日から24時間以上降り続いている土砂降りの雨のため、ただ今工事見合わせ中。最後の最後にまた出鼻をくじかれた感はありますが、、

サンゴの島のおかげで浸水の心配ないから良かった、とか、年末までがんばらなくてもいいよと天の声かな?とか、いいように解釈してなだめるとしましょう。

 

という事で、今年のがんばりを自ら褒め称えた企画でした。来年に向けての活力にしたいと思います。お付き合いのほど、誠にありがとうございました。

作業場確保のために本業に専念できない日もありましたが、新しい年は2月に予定している神戸での展示に向けライマさんからも大量の作品が届き始めています。

こちらの方はまたみなさまに喜んでいただけることを目指して頑張って参りますので、ひきつづき来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

それではみなさま、よいお年をお迎えください。