新年 あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末、パソコンはいよいよ末期症状がでてしまいしばらくの間のブログ更新も諦めていましたが、本日なんとまた復活!早速書いています。

みなさま、どんな年明けを過ごされていましたか?
私は相変わらずと言いますか、予想的中と言いますか、、、年末からの浴室の工事、材料が途中でなくなり(床の勾配に思った以上に下地材を使うことになったのでした。)年をまたいでお正月三が日もがんばりました。

ジャジャーン!

とお見せするには少し、いや、だいぶ恥ずかしい写真ですが、この喜びを、、、伝えたくて。。。

工事中には壁のペンキも剥げ落ち、元々あった蛇口もいまだ古いもののまま。もう少し良い状態にしてからと思いましたが、、

洗い場のタイル貼りが完成して、とってもとっても!気持ちよくなりました。GROHEのシャワータイムは足元が変わるだけでこんなにも気持ちいいかしら、と思うほど。そして、ホーローの浴槽に溜めたお湯のお肌に当たる感触も・・・本当に気持ちが良い!!

「沖縄には、浴槽に浸かる文化がないさ〜」(沖縄弁風)
と宣われていたT氏は、毎夜 率先してお湯をおはりになられ、毎夜 必ず湯船の中でお体をお伸ばしになられています。気持ちが良いと、こんなにも面白いくらいに人は変わるのでしょうか。。。面白い。。。これまでの苦労も、水に流してすっきり!

12/30

 

12/31

 

2020/1/4

お風呂の理想は色々ある中でしたが、構造上、そして技術的に難しいこともあり結果はこんな風になりました。初めは全面に大きなタイルを使いたかったのですが、紆余曲折、60×60cmの三枚のタイルを無理やりこのような形で。理想の排水口も、一旦我慢。浴槽の横にも本当はタイルの空間を設けたかった。と欲を言えばまだまだ理想はありますが、しょうがあるまい。

12時間以上お風呂場に座り込んで作業していた私は、暖かい島でさえ足腰が冷えていくのがわかりましたが、今日のうちに終わらせたい。そうしないと、日々の入浴が厄介だ。と最後の力を振り絞って頑張りました。
ここ3年間、毎年年末は家の工事をしてたねぇ。今年の年末こそは、ちゃんと新年を迎える準備、したいねぇ、なんて、新年早々お風呂の床に向かって呟く二人。。
無事、1/4の深夜に目地材の入れ込みが終わり、完成したのでした。

 

この日までに絶対終わらせたかった理由は他にももうひとつ!次の日には、鎌倉と大阪から友人が来島する予定になっていました。
頑張ったご褒美のように訪れてくれた3名、最高のお天気まで持ってきてくれて、みんなでひとときの楽しい時を過ごしました。
久しぶりに会う友人と伊古桟橋の先で話し込んでいた時、なんと、ウミガメが目の前に現れてくれたのです。2020年、良いことありそうな予感!

写真ではわかりづらいと思いますが、真ん中にうっすら亀が泳いでいます〜

実物はめちゃくちゃかわいかったです。