結局その後5日ばかりは雨が降り続き(降るとなるととことんまで降りました。竜巻もありました。)ようやく晴れると、3月は爽やかで、キラッキラのお天気です。
今日は久しぶりに、外のガーデンテーブルに座り、書いています。

こちらの冬は3ヶ月ほどで終わるようです。今年は一度も手編みのミトンの出番はなかったものの、手織りのショールやニットコートは体温調節がしやすくて、南の島でも大活躍でした。

 

さて、自宅の外壁塗りも今日で5面が終わり、残すところあと2面となりました。あっついあっつい夏が来る前に終われそうな見込みができてほっと一安心。
この外壁が終われば、このガーデンテーブルから見える景色も変わることでしょう。

この冬の間、自宅周りの木々もこの冬の間にだいぶ手を入れて伐採しました。
掃除中の倉庫も時間はかかっていますが少しずつ進行中。倉庫の中から古いライトを見つけました。そこまで古いものではありませんが、ナショナルブランドの可愛いランプ型 照明です。
南の島では湿気で物がどんどんダメになっていくので古くてうつくしいものが残りにくい印象ですが、これなら使えるかもしれません。錆を落とし、磨いて綺麗になったら倉庫の照明に使えそうです。やった!

最近では、外壁と並行しながら窓のアルミのサッシも塗っています。ああ、早く全貌が見たい。