ようやく告知が開始できることになりました。

11/8 (水)から 11/21 (火)の2週間、 伊勢丹新宿店本館5F  センターパーク/ザ・ステージ#5にて開催予定の  北欧のクリスマス物語 – Baltic Lifestyle – Folk and Modernにラトビア商品担当として参加させていただきます。
期間中は毎年当店でご覧いただいておりました手織りのストールや手編みのニットコートをはじめ、厳選したラトビアの手仕事をご紹介させていただきます。
そして、ご好評いただいておりました当店のオリジナル製品、手織りリネンのバッグやラグの最新パターンもご覧いただく予定です。
バルト3国という販売エリアでは、リトアニアの上質なクラフトとデザインを扱うLTshopや、世界各地の籠を扱われているgalleryKEIANさんのセレクトしたバルトのバスケットなど見どころもたくさん。個人的にはこのエリアだけでも、さらっと見るだけでは帰れないくらいの空間になるのでは感じています。

期間中は私も売場に立たせていただく予定です。
東京での販売経験はありませんので今回どれだけの方に気に入っていただけるかなと楽しみ不安半分半分ですが、毎年遠くからのご来店やお問い合わせをいただいていた商品もたくさん揃いますので、この機会に一点一点お手にとってご覧いただけたらと思っております。
関西のみなさまには東京方面にご出張やご旅行、自己出張などの機会があればぜひ、お目にかかれたら嬉しいです。

 

ブログ更新もすっかりとご無沙汰してしまいましたが、この準備のため、買付帰国後2週間ほど店にカンヅメ状態の日々でした。初めての百貨店出展となり、お声がけいただいたLTshopの担当松田さんはじめ伊勢丹のみなさまに支えられながら、またいつものKameli apartment最強助っ人陣にも本当に助けてもらい、なんとか本日商品を発送できました。
夜中まで明るい店の灯りに気づいたお客様からはお声をかけていただいたり、ポストの中に「神戸でもポップアップshopしてほしいなー」と書いたメモをいれていただいたり!と、嬉しい励ましを、ありがとうございました!

このお話をいただいたのは8月末頃だったのですが、在庫のない状態では難しいということになり急遽買付の旅にも出ました。またそこでは今年の雰囲気に合ったストールや、手織りリネンのブランケットやプレイスマットなどのこれまでは少しずつしか入荷できなかった品々との出会いもたくさんありましたので、店をたたんで以降もこうしてお客様にご紹介させていただく機会をいただいたり、お客様からもブログを見続けていただき楽しみにしてもらっているのだと実感させていただいています。本当に感謝の気持ちです。

寒い冬に向かっていくこの季節は数年前までとても寂しい気分になっていたのに一転、今はあのストールが巻ける、コートが着れる!という一番楽しみな時期になりました。今年もお客様にとって、そんな手織りの素晴らしさに触れていただける機会になればと思っています。