2月より、岡山のsajiya studioさんにてKameli apartmentのセレクト商品をお取り扱いいただけることになりました。
岡山は中国四国地方からだけでなく関西からもお客様がよくお見えになるようで、みなさまにゆっくりお手に取っていただく機会となるといいなぁと思っています。

sajiya studioは、さかいあつしさんのつくる匙の展示と ものづくりから繋がる場として2016年にオープンしました。店主さかいかよさんが選ぶ手仕事や企画展は興味深いものが多く、それらの作品たちをお二人のつくる空間で手にとって見ることができるということ、そして牛窓の時が止まったような美しい風景の感動もプラスされ、モノや人との一期一会の喜びを感じられる場所です。

1階がさかいあつしさんの匙の製作工房になっていて、匙が生み出されるまでの工程や道具、あつしさんの削る姿も見ることができます。
木造の階段を2階にあがると、牛窓の港が一望できるsajiiya studioの空間が広がります。古い長屋をお二人が手をかけて蘇らせた場所です。
大きな窓からは、こちらに向かって伸びている灯台道や目の前のバスターミナルの情景、夕日が落ちる瞬間も最後まで見届けることもできたりと、刻々と変わる町の様子を静かに伺うことができます。

牛窓には車でのドライブもいいですが、JR邑久駅からバスやタクシーも出ていますので 電車の旅気分で出かけられるのもおすすめです。
私は、「匙屋さんに行くぞ!」と決めた日は、神戸からJRか山陽電車にのり姫路、赤穂、相生あたりからはガッタンゴットンと山に入る景色に心を躍らせながら電車に揺られるのを楽しんでいました。
JR邑久駅からは東備バスで終点牛窓まで。そのバス停のすぐ目の前に、匙屋さんはあります。

匙屋さんのある牛窓市内を徒歩で散策するだけでも、とてもたのしいです。昔から港町として栄えた牛窓は、電車の駅を作らなかったことが功を奏して時が止まったように美しい風景が残されています。まるでタイムスリップしたかのような、映画のセットに紛れ込んでしまったかのような気分を味わうことができますよ。

私はまだ行ったことがないのですが(いつも匙屋さんで胸いっぱいお腹いっぱいのため)、オリーブ園や近くの犬島や、すぐ目の前の前島もいいのだそうで、いつか訪れてみたいものです。
匙屋さん訪問の日にはぜひすぐ近くの定食屋さんでお食事を。元はお寿司屋さんだったようなのですが、何をいただいても絶品の美味しさです。

Kameli apartmentが始まる前から店づくりを見守ってくださっていたこのお二人の場所で、これからみなさまに製品をご覧いただけるというのはわたしにとりましても感慨深いものです。
当店でご紹介させていただいていた匙やさんの匙と同様、使えば使うほどに良さが感じられる、価値を感じられる「モノ」たちを、ぜひこの場所でご覧いただけたら幸いです。
製品は、これまで生産がなかなか追いつかず多くのみなさまをお待たせしていた手織りのオリジナルバッグを始め、手織りのストールやブランケット、テーブルリネンなどを中心に並べていただいております。
また、タイミングがよければ匙や翁再生硝子工房のグラスたちもご覧いただけると思います。貴重で美しい品々をぜひごゆっくりとご覧くださいませ。

 

匙屋  sajiya studio

岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓3012
TEL 0869-24-7637

営業:水・木・金・土 11:00-17:00
企画展中は営業日が変わることもあります。ぜひお気軽にお問い合わせください。