サッカーワールドカップ日本代表の初戦とともに開幕したチャイのワークショップ。振り返ると楽しかったなぁ、といろいろなことを思い出します。
神原さんも久しぶりのKameli apartmentのお客様との時間をとても楽しみにしてくださっており、いつもきてくださるワークショップ常連のお客様にはこんなおはなしを、初めての方にはこれを、と大小たくさんの小ネタ(!)を用意してスタンバイ。
各回違うお話があふれ出すので、私は横で「ふふふ」と静かにわらっていたり、「へ~」とうなずいてみたり。毎度のことながら、主催者側の私達が楽しんでいるのではないかと思ってしまうものです。


さてさてお客様はどんな感想だったのでしょう。

今回は、スパイスをご自分でブレンドしてもらいチャイの作り方をマスターしていただく内容だったのですが、スパイスはスパイスでまた奥が深い。
インド人、アメリカ人、日本人とスパイスとの関係。スパイスをつかった料理の仕方。茶葉の違いとアイスチャイの作り方。カンテ・グランデのスパイス企業秘密などなどいろいろなお話を聞きながら、チャイ作り実践編ではみなさん真剣そのもの。吹きこぼれないかハラハラしながら作り終えてケーキと一緒にチャイを頂くときには、なにか大きな仕事を成し遂げたかのような安堵感がありましたね。


終った後には「こんなに煮込んでもシブくならない」とか、「スパイスが苦手だったからチャイは手をだせなかったけど、これはおいしかった!」とか、「やっぱり神原さんの作るチャイはぜんぜん違かった。」など、みなさん様々な言葉をくださいました。

お持ち帰りいただいたスパイスで、みなさんおうちで再挑戦することはできましたでしょうか。


夜の部は、空の色が変化していく中、沸きあがるスパイスの香りに包まれながらゆったりと過ぎていく時間を味わいました。


ご参加くださいましたみなさま、本当にありがとうございまいた。
最後の最後まで神原さん、おつかれさまでした。ありがとうございました。

次回は何ですか?神原さん。
「紅茶、ルイボス、中国茶、ハーブティー、いろんなお茶をあつめてお茶会でもしませんか?」
神原さんのワークショップ 次回もどうぞお楽しみにしていてください。

●お知らせ
明日6/21(土)は営業時間を11:00~17:00とさせていただきます。
ご不便をお掛けして誠に申し訳ございませんが、何とぞよろしくお願いいたします。