贈答用にオーダーいただきました松本寛司さんのカッティングボードを、竹内紙器製作所でつくられた紙の箱につめさせていただきました。

紙箱といえど、とてもしっかりしたつくり。
大切な手紙や写真をいれたり、思い出の品を飾るフレームにしたりと、ものを入れる箱として届けられた後にもきっと新たな役割を与えていただけるのではないかと思います。
贈る人も、贈られる人も嬉しいおくりもの。

いくつかの箱を重ねておいてもしっくりとお部屋に馴染む様子。
贈答用のお箱をご希望のお客様は、ぜひお声がけくださいませ。
【お知らせ】
仕入れのため、誠に勝手ながら8/31(日)はお休みとさせていただきます。
ご不便をお掛けいたしますが、何とぞよろしくお願いいたします。