IMG_8820松本寛司さんの個展が終わった後も木のいい香りが残る店内。というのも、個展の作品のなかから、どうしても返却できなかった素晴らしい作品を引き続きご覧いただいているからです。

その中には、あの靴べら(通称:工芸品)や、こんなカッティングボードも。実はこちらも作品展に並んでいたのですがディスプレイの関係であまりみなさまの注目をあつめられずにいた3兄弟なのです。どうしてもこの可愛い姿を見ていただきたくて、3兄弟すべてに残留をお願いし並べさせていただいています。しかもこの3人ともが他とは違った特別仕様になっているのです。よければお店でその秘密を見つけてみてください。

明日からは金子真沙子さんの写真展が始まります。3回目となる今回。店内いっぱいにリトアニアを広がりました。切りとられた異国の美しさをぜひご覧ください。みなさまのご来店をお待ちしております。