トイレなどの少し狭い空間には、こんなレトロで印象的な形もおすすめです。その空間に入るたびに、あ、と見てしまうので、リビングなどの広い空間にあるより存在感を感じ、もしかすると癒しの効果も高まるかもしれません。こちらはつけているときにはほんのり暖色系に見えますが、消してみると薄いグリーンの色。点けても消しても美しいです。

今日は日差しの出ている間はあったかかったものの、また夜には冷え込みますね。
先日、いつもお世話になっているご近所のお店の方が、「いろんなお客様がこちらの手織りのショールを巻いているのを見てずっと欲しくて。でもなかなか来れなくて!ようやく来れました。」と、念願の一枚を手にしてくださいました。

遠近問わず、初めてご来店いただくお客様、いつも大切に思っていただいてる方々、それぞれのみなさまがこの場所に楽しみにきてくださり、気に入ったものを見つけていただく実感が持てると、本当に嬉しく、充実感を頂きます。

巷では冬のものはもう季節はずれなのかもしれませんが、手編みのニットコートもニットキャップも、手織りのショールも、じっくりと選びにお越しいただいております。流行り廃りもなく、何年も使っていけるものばかり。今年はあとふた月ほど、そしてその後何年も寒い時期が来るたびにきっと楽しみになるはずですので、今購入していただいても後悔させません、と思っています。

灯りの展示会は、本日で折返し地点。ご来店いただき感謝です。