Kameli apartmentに置いてある商品に自分が初めて出会ったときのように、同じように驚き、感動してくださる方に出会えると、ああ、本当にお店が始められてよかったなぁ、と思う。
手にとって、なんだかいいな、と思って思いきって連れて帰って使ってみる。
「あ、・・・なんかいいかも。」
家にいて、気がつくと目がいったり手が伸びたりしてそのたびに、「これ、いいな。」と思う。
何が違うんだろう?と理由を考える。
そこにはいろいろな理由があるかもしれない。素材やデザイン、作り手の真心、古いものなら長い間大切に使ってこられた人の思いや歴史など・・・。
でもそれらを飛び越えて、結局は自分の目や手の感覚、感じる心が全てなのかもしれない、と思う。
そして出会えてよかったなぁと素直に思う。

最近は、つくづくありがたいお仕事だな、と実感している。作り手、環境、周囲の方の励ましや協力、そしてなによりそれに共感してくださるお客様おひとりおひとり・・・
日々を振り返るとき、「ありがたい」ということばがでてくることが多くなったような気がする。
まだまだこれからなのだけど、やるべきことが沢山あるのだけど、もちろん不安もあるのだけれど、それも含めてなんだか楽しみだなぁ と ふと思った。
永く大切に使いたいモノたちから、感謝の気持ちまで教えられることになるとは。
・・・ありがたい。