今回も、ライマの工房にお邪魔しました。リガ市内からは車で約2時間。1day tripの気分です。とはいえ外は毎日雨模様。この日は特に強い雨の日だったので、途中、鋪装されていない道を通ると泥水が窓いっぱいにかかったりして、スリル満点の旅となりました。

ライマの精力的な活動は、毎回工房へ行くと感じます。作品の数や種類は、毎回何時間あっても見飽きません。

 ライマの馬たち。晴れていたら近くに寄っていきたかった!

 お昼には豆のスープを用意して待っていてくれました。

 子供達が来た時に渡すというマグネットにも興味深々。

 作品を持ち帰った夜 早速ひとつひとつ広げてみると、カーブのつけ方、内外それぞれの釉薬の使い方、どれもこれも味わいに満ちた作品ばかり。今回は小さな花器もたくさん揃い、ファーストライマ作品としても ライマコレクションの一つとしても楽しんでいただけそうです。