blog_import_55603b6726240
二カ国目のイギリスは、ロンドンに到着。
歴史と現代が交わる都市ロンドンは、とにかく街中の建物が美しい。
英語圏への旅は久しぶりなので周りの人の話していることがわかったりするのも私には少し新鮮。時折感じるレディファーストも、なんだか嬉しいおまけです。
街中にはかっこいい大人が色々な場所で働いていて、歩いているだけでも楽しいです。

初日はフィンランドの友人のお姉さん、Miaがロンドンの夜を案内してくれました。
対岸から見るビッグベンや、ロンドンタワーにタワーブリッジ。映画で見た景色が目の前に広がります。

blog_import_55603b684c18a
そして夜にはステキなパブをみつけて2人で入りました。
たくさんの地元の人で賑わうパブ。座る場所がないくらいに混み合っていましたが、とりあえずバーテンダーのところへ向かい勢いよくイギリスの伝統的なビールだというREAL ALEを注文。
ミドルエイジの黒人のバーテンダーさん、少し不安に思ったらしく、クセのあるALEと 日本で馴染みのあるLAGERを試飲をさせてくれました。
が、気持ちはしっかり固まりALEを。もちろん、パイントで。

blog_import_55603b693de82
Mia とは初めてあったのですが、彼女のあかるいキャラクターのおかげで本当にたのしい夜になりました。
フィンランドのことやお互いの仕事、彼女の妹 Marjut のこと、家族のこと…話は尽きません。Marjutもそうですがこんな人達に会えると、国籍は関係ないんだなぁといつも思います。
ありがとう、Mia!!