image

と、その前に、番外編

ある日の夕飯、レストランで頂いたバタークリームがおいしかった。。黒いパンと一緒にいただいたのですが、今となっては原料はなんだろうと迷うところ。ピスタチオと、クリームと、バターと、、、なんだかとても不思議な味わいでしたが、とってもおいしかったのを覚えています。

さて、大変長らくお待たせいたしました。第1位は。。。image

マッシュルームのスープです!!!

Signeが営むお店のすぐ目の前にあるレストランでいただいた深皿一杯に盛られたたっぷりのスープ。きのこの季節に訪れたこともあり、数種類のきのこの味わいが深くてとろっとろに溶けたマッシュルームの舌触りといい香り。。。!!!

最初から最後まで、本当の最後まで、おいしいおいしいと連発していた私をSigneはどう思っていたでしょうか。

ちなみに、、、

場所は、ここです。と言いたかったのですが、お店の住所がわからない!!ちなみにお店の名前もわからない。。。。なんとしたことでしょう、買付け以外のことは、てんで頭が働かないようです。次は必ずチェックしてまいります。

——–と、ここまで書いて、Signeに聞いてみることに。すると早速返事が返ってきました。

お店の名前は Vecmeita ar kaķ、猫と未婚女性という意味だそうです。確かに、お店の中のいたるところにねこのモチーフが。秘密の隠れ家のようなとてもステキなお店でした。マスターもとても親切で。。。あとでわかったのですが、第3位のステキなチーズケーキ。あのゴージャスなケーキはマスターのサービスでした。なんということでしょう。。

場所は、 Maza Pils Street 1, Riga ラトビア、リガにご旅行の際にはぜひ。その向かいの Singeのお店、Gallery ETMOにもぜひ遊びにいってみてくださいね!

いまでも忘れられないこの味。。。

あーん。このスープを頂くためだけに、秋のラトビアよ、もう一度。。。という気分です。来年もし秋に買付け予定が入ることがあれば、カメリさん、きっとこのスープが忘れられないのね。と暖かく見守ってやってください。

以上、ラトビアの美味しいものベスト5、お楽しみいただけましたでしょうか。きっと、おいしいとしか書かれていないブログに悶々とされたことでしょう。失礼いたしました!お付き合いありがとうございました。

image

麗しのSigneも….お茶越しに笑っています。。