image   日曜日。お仕事は一日お休みして、SigneとJecabsヤコブとともに市場へ出かけました。
ラトビアには「名前の日」というのがあるそうで、誕生日以外に、名前が振り当てられている日には花やプレゼントを贈る習慣があるのだそうです。この日はヤコブの幼稚園の先生の名前の日。お花を選びに行きました。image   image途中、今朝摘みたてというハーブを見つけて大興奮の私。。。気づけば袋いっぱいに購入。

imageどの街でも市場は大にぎわいの場所。地元の人々の生きた表情に出会える場所です。ラトビアは農業国のため野菜や果物、きのこやはちみつ、その他自然のものは自国の新鮮な食材が手に入ります。ジューシーなラディッシュやトマト、きゅうり。どれを食べてもほんとうに美味しい。image

imageマーケットに興奮した楽しすぎる朝。二人のおかげでラトビアのことを更に知ることができた朝でした。