100年前のアンティークリネンが使われた、ステキな帽子が届きました。
布作家のいぶきみのりさんの手によりひと針ひと針仕立てられたステキな帽子です。


生成りの色合いもよく見ると濃淡があり独特の風合いをみせてくれます。

ぐるりと飾られたリボンも1920-1930年代のフランスのリボンだそう。
こだわりの生地にこだわりの形。
ふちには細いワイヤーがあり、ツバの形を自由に変化させてみても。かぶってみるとふわっと女性らしくなったりかぶり方によってはかっこよくも見えるようです。


明日より店頭に並びます。
ぜひ、実際にご覧になり美しさを確かめてみてください。